ロータリアンの道徳的指標として「四つのテスト」というものがあります。

世界大恐慌の時期、会社再連を付託されたハーパート・テーラーが、全社従業員の指標として考案したもので、

国際ロータリーの会長にもなった彼は、この版権を国際ロータリーに移譲しています。

言行はこれに照らしてから

THE FOUR-WAY TEST of the things we think, say or do

1.頁実かどうか

Is it THE TRUTH?

2.みんなに公平か

Is it FAIR TO ALL CONCERNED?

3.好意と友情を深めるか

Will it build GOODWILL and BETTER FRIENDSHIPS?

4.みんなのためになるかどうか

Will it be BENEFICIAL TO ALL CONCERNED?